個人データの安全管理に係る基本方針

当協会は、個人データの安全管理に係る基本方針として、次の事項を定めます。

  1. 個人データについては、個人情報保護法、ガイドラインなどの法令等を遵守して厳重管理します。
  2. 当協会は、個人データの安全管理の一元管理を図る体制を構築します。
  3. 当協会は、当協会の役職員として取るべき行動を具体的に示すものとして、別途「個人データ管理規程」を制定します。
  4. 当協会は、役職員に個人データの安全管理を周知徹底させるため計画的に教育・研修などを行います。
  5. 当協会は、本基本方針の遵守状況などを定期的に点検・評価して適宜安全管理対策を見直し、適正な安全管理に努めます。
  6. 当協会は、本基本方針を必要に応じて継続的に改善することに努めます。
  7. 当協会における安全管理措置に関する質問及び苦情処理の窓口は、各業務区域を管轄する本店営業部、支店、債権管理部になります。業務区域の詳細と各部署の連絡先については、「窓口のご案内」をご覧ください。