信用保証料の計算方法

信用保証料は、貸付金額(根保証制度は極度額)、保証期間(月数)、信用保証料率、分割返済回数別係数によって計算します。

信用保証料率について
信用保証料率は、ご利用の保証制度やお客さまの決算内容などによって決定します。
詳細につきましては、「信用保証料率一覧表」をご参照ください。
分割返済回数別係数(分割係数)について
「分割返済回数別係数」とは、保証付借入金を分割返済する場合に、年々その残高が減少することを考慮して、信用保証料を割引するための掛け目のことです。 返済方法が分割返済のものは、その返済方法に応じ、所定の分割係数を乗じて信用保証料を計算します。
分割係数は次表のとおりです。
分割返済回数 均等分割返済係数 不均等分割返済係数
2回以上6回以下 0.70 0.77
7回以上12回以下 0.65 0.72
13回以上24回以下 0.60 0.66
25回以上 0.55 0.61

信用保証料の計算例

信用保証料の主な計算式と計算例について、ご紹介します。

返済方法が一括返済および根保証等の場合

返済方法が一括返済および根保証等の場合

一括返済の場合

〔計算式〕
信用保証料〔円〕=貸付金額〔円〕×信用保証料率〔%〕×保証期間〔月〕/12
(円未満切捨て)
〔計算例〕
『貸付金額:1,000万円、信用保証料率:1.15%、保証期間:6か月』の場合
10,000,000円×1.15%×6/12=57,500円

根保証及び手形等個別割引保証の場合

〔計算式〕
信用保証料〔円〕=貸付金額〔円〕×信用保証料率〔%〕×保証期間〔日〕/365
(円未満切捨て)
〔計算例〕
『貸付金額:1,000万円、信用保証料率:1.15%、保証期間:715日』の場合
10,000,000円×1.15%×715/365=225,273円

返済方法が均等分割返済の場合(「据置期間」なし)

返済方法が均等分割返済の場合
〔計算式〕
信用保証料〔円〕= 貸付金額〔円〕×信用保証料率〔%〕×保証期間〔月〕/12×分割係数
(円未満切捨て)
〔計算例〕
『貸付金額:1,000万円、信用保証料率:1.15%、保証期間:60か月 返済方法:1か月目から59か月目まで1か月ごと167,000円 最終回147,000円』の場合
10,000,000円×1.15%×60/12×0.55=316,250円

返済方法が均等分割返済の場合(「据置期間」あり)

返済方法が均等分割返済の場合(「据置期間」あり)
〔計算式〕
信用保証料〔円〕=据置期間部分の信用保証料+分割返済部分の信用保証料
(円未満切捨て)
<据置期間部分>
貸付金額〔円〕×信用保証料率〔%〕×据置期間〔月〕/12
<分割返済部分>
貸付金額〔円〕×信用保証料率〔%〕×(保証期間-据置期間)〔月〕/12×分割係数
〔計算例〕
『貸付金額:1,000万円、信用保証料率:1.15%、保証期間:60か月、据置期間:6か月
返済方法:7か月目から59か月目まで1か月ごと185,000円最終回195,000円』の場合
<据置期間部分>
10,000,000円×1.15%×6/12=57,500円
<分割返済部分>
10,000,000円×1.15%×(60-6)/12×0.55=284,625円
<合計>
57,500円+284,625円=342,125円

こちらに掲載した信用保証料の計算については、基本的なケースです。
その他、不均等などによる保証料計算につきましては、当協会の経理課、もしくは本・支店の各保証課までお問い合わせください。

保証条件変更の場合

保証条件変更の際に信用保証料を再計算します。

再計算により生じる信用保証料の過不足について、徴収もしくは返戻により調整させていただきます。

≪参考≫再計算する保証料のイメージ図

例:
毎回返済額を減額し、最終回にしわ寄せ(テールヘビー)の場合
※期限延長・短縮なし
参考:再計算する保証料のイメージ図