彩の国中小企業支援ネットワークについて

「彩の国中小企業支援ネットワーク」は、中小企業金融円滑化法の終了を踏まえ、県内中小企業の早期経営改善や再生支援のため、平成24年9月に当協会が事務局となり創設しました。

ネットワーク機能のポイント

支援ネットワークはネットワーク会議、経営サポート会議、金融分科会で構成しています。

  1. ネットワーク会議は地域の再生事例、経営改善や創業に関するノウハウ、スキルを共有化し、地域全体の中小企業支援に関する統一的な目線合わせが目的で、定期的に開催しています。
  2. 経営サポート会議は、当事者である中小企業をはじめ金融機関等の関係者が一堂に会し、企業再生に向けて具体的な支援方針などを協議するため随時開催します。
    公的な機関である保証協会が会議事務局を務めることで、借入金融機関が複数にまたがる場合の調整や支援の方向性などについて迅速な対応が図られることが期待できます。
  3. 金融分科会は、ネットワーク会議の参加者の中から個別テーマを共有する関係機関が集い、個別テーマに係る情報交換や協議・検討を行っています。

    ※経営サポート会議についてのご相談、ご質問等につきましては、本店営業部・各支店の企業支援課もしくは、経営支援部までお問い合わせください。

彩の国中小企業支援ネットワークイメージ図

彩の国中小企業支援ネットワークイメージ図

構成メンバー(全28機関)

※順不同

  • 関東財務局 /
  • 関東経済産業局 /
  • 埼玉県 /
  • さいたま市(産業創造財団を含む) /
  • 埼玉県中小企業再生支援協議会 /
  • 地域経済活性化支援機構 /
  • 日本政策金融公庫 /
  • 商工組合中央金庫 /
  • 埼玉りそな銀行 /
  • 武蔵野銀行 /
  • 埼玉縣信用金庫 /
  • 川口信用金庫 /
  • 飯能信用金庫 /
  • 青木信用金庫 /
  • 熊谷商工信用組合 /
  • 埼玉信用組合 /
  • 埼玉県医師信用組合 /
  • 埼玉県産業振興公社 /
  • 埼玉県商工会議所連合会 /
  • 埼玉県商工会連合会 /
  • 埼玉県中小企業団体中央会 /
  • 関東信越税理士会埼玉県支部連合会 /
  • 日本公認会計士協会埼玉会 /
  • 埼玉県中小企業診断協会 /
  • 埼玉弁護士会 /
  • さいたま商工会議所 /
  • 埼玉県事業引継ぎ支援センター /
  • 埼玉県信用保証協会

各会議の実績(平成24年9月~平成29年6月)

  平成29年度 累計
ネットワーク会議 1回 11回
金融分科会 0回 3回
経営サポート会議 87企業 1,248企業

経営サポート会議では、主に次のような協議や意見交換などを行っています。

  • 中小企業者と各取引金融機関を交えて返済方法の変更(返済緩和)等について相談します。
  • 中小企業者が作成した経営改善計画を各取引金融機関へ説明し、内容について意見交換します。
  • 経営改善計画の策定が未了の中小企業者には、必要に応じ専門家派遣等を行います。
  • 借換、新規融資など金融正常化に向けた対策を話し合います。