Q&A

信用保証協会を利用するメリットは何ですか?
信用保証協会は、信用保証協会法に基づいて設立された公的機関として、中小企業の皆さまが事業資金を必要とする際に「確かな保証人」として金融機関等からのお借入をバックアップしています。
したがって、金融機関の融資に信用保証協会の保証が付くことで、資金調達が円滑になり借入枠が拡大するなどの効果が見込まれます。
また、信用保証協会では、創業者や小規模事業者向けの資金から大口の長期資金など様々な保証制度をご用意していますので、皆さまの資金ニーズに応じた資金調達を図ることができます。
どのような企業が利用できますか?
当協会を利用することができるのは、埼玉県内において事務所(店舗・工場)、住所もしくは居所を有し、事業を営んでいる中小企業者の方です。
詳しい要件は「ご利用になれる方」をご覧ください。
※ご利用いただく制度によっても要件が定められています。
どのような資金が対象となりますか?
中小企業者が事業を営むために必要な運転資金、設備資金のみ対象となります。
(生活資金、住宅資金(住宅ローン)、投機資金等は対象となりません。)
連帯保証人や担保は必要ですか?
連帯保証人は、原則として法人代表者のみとしています。また、担保は必要に応じていただきます。
なお、無担保無保証人を条件としている制度もありますので、ニーズに応じた保証をご利用ください。
借入する金融機関の条件はありますか?
当協会と基本約定を結んでいる金融機関からの借入であれば、当協会の保証を付けることができます。一般的に、県内に店舗のある銀行、信用金庫、信用組合、商工組合中央金庫については、対象となります。
なお、当協会では金融機関のあっせんは行っておりません。
保証申込はどのようにすればよいですか?
保証付融資の申込は、通常、借入する金融機関を経由して、当協会へ保証申込書等(保証申込書は金融機関でお渡ししています)を提出していただきます。ただし、県や市町村の融資制度を利用する場合、事前に商工団体や市町村の窓口で融資の受付をする必要があります。
なお、保証申込後の審査の結果、お客様のご要望に添えない場合もございますので、予めご承知おきください。
保証申込から保証決定までどのくらいかかりますか?
当協会に保証申込いただいてから審査を経て保証決定するまで、平均1週間程度です。ただし、必要書類の記入漏れや添付漏れ等がありますと時間を要しますのでご注意ください。
なお、金融機関による保証申込前の事前審査や保証決定後の融資実行手続き等の都合もありますので、借入日については金融機関とご相談ください。
信用保証協会を利用する際の費用は?
保証協会の保証をご利用いただく対価として「信用保証料」をいただいております。信用保証協会のご利用に必要なのは、この費用だけです。
「信用保証料」の詳しい内容は「信用保証料について」をご覧ください。
信用保証料率はどのようにして決まるのですか?
平成18年4月から開始した信用保証料率の弾力化により、従来は一律であった信用保証料率を9区分に分け、利用者の信用リスクに応じて適用する区分を決定しています。
なお、セーフティネット保証など、信用保証料率を一律に設定している保証制度もあります。
信用保証料の負担を減らすことはできますか?
信用保証料の負担軽減措置として、埼玉県や市町村の制度融資等では信用保証料率を基準から引き下げているほか、有担保や会計参与設置会社に対して信用保証料率の割引も行っています。(一部の制度を除きます。)
また、通常は一括納付の信用保証料を、希望により分割納付とする制度もありますのでご活用ください。
借入について、信用保証協会に直接相談することはできますか?
当協会では、中小企業者の皆さまからの借入や経営などに関するご相談を経営支援部、創業支援部、本店営業部・各支店にて承っています。
営業時間は、毎週月〜金曜日の9時から17時20分までとなります。
必ずしも予約を取る必要はありませんが、事前にご連絡いただければスムーズな応対が可能です。
なお、営業時間外でもご相談をお受けしていますので、ご希望の方は事前にご連絡ください。
「経営者保証に関するガイドライン」について教えてください
「経営者保証に関するガイドライン」は、中小企業の経営者保証に関する契約時及び履行時等における対応について定めたものです。
当協会では、平成26年2月1日から「経営者保証に関するガイドライン」の適用を開始するとともに、同ガイドラインの主旨を尊重した対応を実施するよう努めてまいります。
「経営者保証に関するガイドライン」に係るご説明(PDF:1.4MB)PDF

「経営者保証に関するガイドライン」の詳細につきましては、日本商工会議所または全国銀行協会のホームページをご覧ください。
日本商工会議所のホームページ
全国銀行協会のホームページ

Q&A