がんばる創業者紹介

「知恵と工夫」でより良いサービスを追求しよう!

店名:
手打ちうどん 基蔵(もとくら)
代表:
山崎 貴広
業種:
うどん店
創業年月:
平成27年3月
手打ちうどん 基蔵(もとくら)

Q. 事業内容、イチオシサービスを教えてください。

手打ちうどん 基蔵(もとくら)

当店は、東武スカイツリーライン武里駅西口から徒歩3分のうどん店です。「真心」を伝えられるように、麺や出汁を手作りしています。また、安全で雑味のない味にこだわり、材料には、香川県産小麦粉等、厳選した国産品のみを使用しています。うどんメニューは10種類で、一番人気は「チーズ釜玉カレーうどん」です。トロトロになるまでじっくり煮込んだ牛すじ入りのカレーを、卵、チーズと一緒に良く絡めてお召し上がりいただきます。うどんを食べ終わった出汁にご飯を加えればカレーリゾット風にもなります。濃厚でクセになる味をぜひご堪能ください。


Q. 創業された経緯や現在までの道のりを教えてください。

手打ちうどん 基蔵(もとくら)

新しいことを始めたいと考えていた時期に、偶然食べたうどんの美味しさに感動し、「自分が作ったうどんで全国の人を幸せにしたい」と思い、創業を志しました。まずは独自で研究を始め、うどんを作っては周囲の人に食べていただきました。そして、試食していただいた方からの感想をもとに試行錯誤を重ね、納得できるものを作り上げることができました。当初は生麺と出汁の製造販売店としてスタートしましたが、「茹でるのが大変だからお店で食べたい」という声をいただくようになり、その声に応えたいという思いからうどん店を始めました。


Q. 創業されてから現在に至るまでに大変だったことを教えてください。

手打ちうどん 基蔵(もとくら)
集客方法に悩みました。うどん店を開店した当初は、店舗周辺地域の方の来店を見込んでいました。しかし、実際は、仕事で都内まで出勤される方が多いため平日の日中の人通りは少なく、客足が伸び悩んでいました。集客力を上げようと来客状況を分析したところ、交通量の多い五差路に位置する当店の立地を活かしきれていないことに気づきました。そこで、五差路のうち最も車の通りが多い道路を調査し、その道路を通る際に認識しやすい大きく目立つ看板を設置しました。看板の効果もあり、今では多くの地域からご来店いただいています。


Q. 保証協会を利用してみていかがでしたか。

保証協会を利用してから半年後に、経営状況に関するアンケートが届きました。ちょうどその頃、思うように売上を伸ばすことができていなかったため、相談の希望を記入して返送しました。その後保証協会から連絡があり、職員の方と面談したのち、中小企業診断士を無料で紹介してもらいました。丁度良いタイミングで届いたアンケートや親身な対応等、丁寧なアフターフォローに感謝しています。

Q. 今後の展望について教えてください。

手打ちうどん 基蔵(もとくら)

「バイク」という同じ趣味を持つ方が全国各地から集まり、語り合えるようなお店にする計画や、当店の看板猫である「さぬき」に猫好きの方が癒されるようなお店にする計画があります。「行ってみたい」と思っていただける様々なきっかけ作りをして、多くの方にご来店いただき、「自分の作ったうどんで人を幸せにする」という創業の志を叶えていきたいと思います。


Q. これから創業される方および創業されて間もない方へメッセージをお願いします。

「調査、研究、立案、実施、検証」というサイクルを疎かにせず繰り返すことが大切です。計画が上手くいかなかったとしても、原因を分析し、改善を重ねていくことで、よりお客さまの求めるサービスの提供につながると感じています。また、その過程において出来るだけ費用をかけないことも重要です。事業を続けるには資金が必要です。費用をかけずとも出来ることはたくさんあります。知恵を絞り、工夫を凝らして事業を進めてほしいと思います。


手打ちうどん 基蔵(もとくら)
住 所:春日部市大場1292-1
営業時間:11:00~ラストオーダー14:45
17:00~ラストオーダー21:00
定休日:火曜日(臨時休業あり)
ホームページ:https://motokura.jimdo.com/
手打ちうどん 基蔵(もとくら)