CSRへの取組み

埼玉県信用保証協会は、地域社会の一員として、CSR(企業の社会的責任)活動にも積極的に取り組んでいます。

AED(自動体外式除細動器)を設置しています

来訪者、地域住民、職員らの不測の事態に備え、本店及び全支店にAED(自動体外式除細動器)を設置しています。(AED…心肺停止者に電気ショックを与え、正常な脈動を取り戻すための医療機器です。)

また、毎年消防署の救急隊員を講師として招き、AEDの使用方法を含めた救命講習を実施するなど、必要な知識の習得を図っています。

「防犯のまちづくりに関する協定」を締結しています

埼玉県並びに埼玉県警と「防犯のまちづくりに関する協定」を締結しています。

業務車両に防犯ステッカーを貼付するなど、地域の防犯活動に協力しています。